ブログの作り方をカンタン明確に知りたいあなたへ贈る3つのステップ

ブログの作り方を教わりたい!


lp

ブログはこれさえしておけば大丈夫!

ここでは、初めてブログを作成するために必要な基本的な知識や、サイト選び、少し細やかな文字装飾なんかをお伝えしていこうと思う。

ユーズ・イノベーションでは、WordPressというブログサービスをオススメしているが、敷居はちょっと高い。

なので最初はレンタルブログを紹介させて頂き、その後に軽くWordPressについても触れてもらえればと思っている。

目次


ブログの作り方・知識編

  • 構成の成り立ち
  • レンタルブログサイトの選び方

  • ブログの作り方・記事編

  • 見出し
  • カテゴリー
  • 画像・動画・アイキャッチ
  • 文字装飾・背景色

  • ブログの作り方・独自ブログ編

  • レンタルブログとの違い
  • 独自ブログのメリット


  • ブログの作り方・知識編


    構成の成り立ち


    初めてブログを作るのに、いきなり開設して、記事を書いていこう!などと言っても、チンプンカンプンのままであり、結局あとで削除したり、修正したりという事になる。

    だったら最初に基本的な構成の成り立ちや、ブログとはどういう概念なのか、という事くらいは簡単に知っておいても損はない。


    まず、ブログとは?という初歩的な事から入っておこう。

    バカにしないで欲しい、などと思われるかもしれないが、「ブログ」の由来すら知らない恥ずかしい人が多いのは事実だ。

    「ブログ」とは、そもそも「ウェブログ」(weblog)の事であって、その内容は、投稿された記事を主に時系列に表示する日記的なWebサイトの総称の事である。

    “weblog”(ウェブログ)とは “web” と “log”(日記)を一語にまとめた造語で、現在では略して “blog” (ブログ)と呼ばれることが多い。


    ブログには様々な掲載方法がある。

    簡単に言えば、「個人」として運営するのか、「ビジネス」として運営するのか、などに分けることができる。

    「個人」の場合は、気ままに書けばいいと思うし、そこでたくさんのファンができたりもするので、ネット上での楽しみを増やしている人は非常に多い。

    さらに、Facebook始め、ソーシャルメディアとは違いニックネームででき、個人情報も非公開で始められるところが人気なところと言える。


    一方「ビジネス」の場合は、ブログで収益を上げようとするため、気ままに書けるか?というと、そういうわけではない。

    ユーザー目線で、ニーズや情報を提供し、購買意欲を掻き立てる文章を書かなければ、なかなかブログで収益を上げることは難しい。


    芸能人や著名人のブログは、日々感じたことなどが掲載されることが多いが、これは例外で、「個人」のブランド力に既に価値があるため、気ままなブログを書いていても収益が上がったりする。

    ただ、基本的なイメージとしては、人気のブログの多くは時事問題や専門的な話題に関して独自の情報や分析などを掲載する形式のものが多い。


    なんとなく、大筋の概念はわかって頂けたと思う。

    ざっくり言えば、インターネット上に、記録や日記、レポートなどを保存・公開できるサービスだと思ってもらえればいい。


    それで、ブログの構成だが、まずタイトルがあって記事。

    気ままに書く人が多いので意識していない人は大勢いるが、基本的意識として記事には「見出し」というのが存在する。
    この記事で言えば、「ブログの作り方を教わりたい!」や「目次」がそれに値する。

    これはブログをただの日記に終わらせるのでないのであれば知っておいた方がいい。
    特に独自ブログになれば必須だと言っていい。

    また、ブログにはこの他に、「カテゴリー」や「アイキャッチ画像」など要素がたくさんある。ブログを知れば知るほど楽しくなっていくので、ここでは一つ一つ解説していこう。

    その前にまずは、レンタルブログ選びから入ろう。

    レンタルブログサイトの選び方


    レンタルブログで人気なものをまずはご紹介していく。

    アメーバブログ


    ameba

    よく「アメブロ」と言われる、聞いたことない人はいないのでは?というほど圧倒的人気を誇るブログサイト。

    株式会社サイバーエージェントが提供しています。http://ameblo.jp/

    人気な理由は、芸能人や有名人も利用しているところで、その数も他と比べてずば抜けている

    ユーザー数が非常に多いので、アクセスも簡単に集まるし、写真だけでなく、動画のアップも簡単にできるのが魅力的なところ。

    しかし、アメブロにもデメリットがある。

    それは、”商用利用での運営”は禁止されていることだ。

    もし、この規約を破って、ビジネス色の強いブログをガンガン投稿してしまったら、ある時突然、ブログが削除される。
    通告もなしにだ。

    「個人」でしようが、「ビジネス」でしようが、今まで書きためた自分の日記が削除されて復元できないというのは、あまりに痛いことである。

    なので、ここだけは注意して覚えておこう。

    ヤフーブログ


    yahooblog

    こちらも有名、Yahooが提供するブログサイト。http://blogs.yahoo.co.jp/

    アメブロほどではないが、芸能人も多数利用している。

    そして、初心者でも作成しやすく、丁寧に解説してくれているので使い易いのが特徴。


    Yahooブログの特徴は、当然だが、Yahoo検索にひっかりやすい。

    なので、Yahooブログ内だけでなく、検索からもわりと強いレンタルブログと言える。


    複数サイトを持つ方にもオススメなサイトだ。

    しかし、こちらもアメブロ同様、規制が大変厳しいので、アフィリエイトなどの目的には利用できない。

    楽天ブログ


    rakuten

    楽天が提供するブログサイト。http://plaza.rakuten.co.jp/

    アルバム機能があるので、写真中心のブログを作りたい方には楽しめるサイトになっている。

    また、ブログに楽天のオークションストアの商品を載せることが出来るのも嬉しいところだ。

    あなたのブログの訪問者が、紹介した商品を買った時に、あなたに楽天ポイントがもらえる仕組みになっている。

    溜まったポイントで、お買い物が出来るので、ビジネスとしても使えるサイトというメリットがある。

    ライブドアブログ


    liveddoor

    こちらも有名ライブドアが提供するブログサイト。http://blog.livedoor.com/

    ライブドアブログは、「個人」よりも「ビジネス」向けな印象。

    いろいろとデザインやデコレーションにこだわったりせず、シンプルにスマートなブログを作りたい方にオススメだ。

    当然、アフィリエイトなんかもしやすい。

    あまり、外観に時間を使わない為、マルチサイトとして効率よく運営していくのも手だ。

    Gooブログ


    goo

    中級者向けになっているGooブログ。http://blog.goo.ne.jp/

    今までの大手に比べてくると、わりと中級者向けのブログサイト。

    理由はカスタマイズ機能が豊富な点だ。

    自分で背景やデザイン、さらには自分のイラストなども載せることが出来るため、アーティスト気質な方にはオススメかもしれない。


    ただし、規制はわりと厳しい。こちらも商用利用は禁止である。

    ジュゲムブログ


    JUGEM

    ロリポップ!で有名な「paperboy&co.」が提供するブログサービス。http://jugem.jp/

    ジュゲムブログの特徴は、使いやすい事。
    セレクトするパーツの完成形も豊富なので、初心者でもオリジナルデザインに手軽に挑戦することができる。

    検索にもそこそこ強いので、オススメ度は高めである。

    さらに、商用利用も可能なところは嬉しい。

    もし、レンタルサーバーでロリポップを使っている場合は、広告も消すことができる。

    FC2ブログ


    FC2

    色々と問題あり。http://blog.fc2.com/

    FC2は、規制が少ないところが最大の魅力だ。

    ギャンブル系やアダルトなど、他のサイトではでは禁止されている項目も、ある一定のルールを守ればアダルト関連の投稿も可能という、なんとも懐の広いブログサイト。

    また、知っている人は少ないと思うが、国内ブログの訪問者数ではアメブロ、Yahooを抑えて、堂々の一位である。

    色々と冒険が出来るので、普通のブログに飽きてきたような人には、投稿できない画像や動画で攻めていく楽しさを知るにはいいサイトと言えるハズ…だったのだが。

    数年前に著作権違反で訴えられた会社であり、さらには少し前に、実質運営者が逮捕されたなど、個人的にはオススメはしない。

    ブログの作り方・記事編


    見出し


    ではブログを設定したら、記事を早速書いて頂きたいのだが、構成として、「見出し」というのが存在するので取り入れてもらいたい。

    どのブログでも、各記事にまずは「タイトル」を入れるハズだ。
    ここが、見出しで言うとこの1番だったりするのが基本だ。

    なので記事を書いていく際には、見出しの2番から、ということになる。

    詳しく解説すると、「見出し」とは、つまり”標題”のことで、長い文章の中で、ここはこういう話をします、という出だしのタイトルの事。
    記事の標題の一番メインがタイトルになりますので、そこは見出し1となります。

    なので文章を書く時は、見出し2からとなり、大体見出しは5くらいまでで収まるのが読みやすい。

    具体例

    記事の見出し2

    記事の見出し3

    記事の見出し4


    これが入ると読みやすくなるのがお分かり頂けるだろう。

    ちなみにデザインがなくても構わないが、ただ文字が大きいという概念とは違うので区別しよう


    そしてポイントとしては、見出しの順番が右往左往しない様に注意したい

    見出し2の中でいきなり見出し4が来て、再び見出し2に戻るなど、ん?3はどこ??みたいな事になる。

    これをしてしまうと、SEO対策(検索上位表示対策)としてクロウラー(記事を巡回するロポット)が困惑する為、不利になりやすい。

    今回は、初心者の方向けの記事なので、細かいSEOの話は割愛する。

    別記事でご紹介するので、興味ある方はそちらをご覧頂きたい。


    それで、長く説明してきたが、レンタルブログの場合は「見出し」をさほど意識する必要はない。

    ここまで説明してきたのは何?と思われるかもしれないが、レンタルブログの場合なぜ必要ないかと言うと、既に元々SEOに強い仕組みになっているのがレンタルブログだからである。

    見出しをわざわざ作らなくても、検索されやすいという事。

    ここでお伝えしたかったのは、あくまで「見出し」の存在であって、「読みやすさ」を上げる為と思ってもらいたい。

    記事には基本的に「見出し」という概念が存在するという事だ。

    カテゴリー


    カテゴリーもSEO的に言うと、大事な箇所である。

    独自ブログを考えてる方は絶対知っておかなければならない知識である。


    今回は「カテゴリー」の使い方をお伝えする。

    記事の量が増えてくると、あなたのブログを訪問した人が簡単に目的の場所に行ける様にさせたいと思うハズだ。

    そこで登場するのが、「カテゴリー」。

    一つ一つの記事をカテゴリー分けする事ですっきり整理されたブログになる。


    使い方というか、設定も簡単で、
    レンタルブログの場合は、大体タイトルの下あたりに「カテゴリー」を決められる欄があるハズだ。

    ameba-image

    ここにカテゴリーを入れ、記事を書いて投稿すればOKだ。

    画像・動画・アイキャッチ


    次に、記事を書いてて、文章ばかりでは読みずらいし、面白みに欠けるので画像を入れてみよう。

    画像はあなたのパソコンに入っているデータを単純にアップロードすればOK。

    ブラウザ上にお気に入りのイメージがあったなら、スクリーンショットなども活用しよう。

    ※ただし、画像や動画には、当然著作権が絡んでいるので、他人の画像を勝手に無断使用することのない様に注意して頂きたい。


    アイキャッチとは、記事のトップに表示されるイメージの事で、その記事はどんな記事なのか画像でイメージがつかめたりする。

    特に必要ない場合は設定しなくてもいいと思う。

    レンタルブログの場合は、そもそも機能としてない事がほとんどだ。


    動画は、Googleで各サービスごとに詳しく調べてからアップして頂ければと思うが、Youtubeなどでは、ボタン一つで共有できるボタンがあったりする。

    youtube-image(シャネルオフィシャルページより)

    「共有」を押して、ボタンが一覧で表示される。アメブロならそのボタンを押せばOK。

    下のあるのは、そのyoutube動画のURLだ。

    youtube-image-2

    また、隣には、「埋め込みコード」が存在するが、これをブログにコピペしても表示される様になっている。

    youtube-image-3

    ただ、注意点としては、こういう「htmlコード」を使用する場合は、「html投稿」と書いてあるテーマで記事を書いていくこと。

    通常投稿のテーマで書いてあげてしまうと、コードがそのまま表示されて恥ずかしいことになるので気をつけよう。

    文字装飾・背景色


    具体的に文字装飾を施しながらここでは進めてみたいと思う。

    文字装飾・背景色も何の為かと問われれば当然読みやすさであると共に、「アクセント」という役目になる。


    文字装飾の仕方であるが、装飾したい文字群をまず選択しよう

    ameba-image-1

    そしたら、「B」だとか「カラーの指定」だとかをクリックしてもらえれば勝手に変換される。

    ちなみに「B」は太字だ。
    隣は斜体。その隣がアンダーライン。その隣は文字に横線が入る。

    文字サイズも変更できるので、特に強調させたいものなどは大きくしてみよう。

    ブログの作り方・独自ブログ編


    レンタルブログとの違い


    さて、最後のステップでは、独自ブログをオススメする。

    独自ブログってそもそも論として何?


    独自ブログとは、サーバーもドメインも全て自分で用意して運営するブログの事である。

    基本的にサーバーはレンタルサーバーになるが、その設置や契約も自分で管理する事になる。


    レンタルブログはその辺の全てを気にしないで運営することができるので、運営に関しては言ってしまえば責任は他社に向けることができる。

    一方では、責任がブログサービス提供元になるので、仕様変更による改良待ち、また共有サービス特有の障害などのデメリットがあげられる。

    独自ブログのメリット


    それで独自ブログのメリット・デメリットをまとめておこう。

    メリット


  • デザイン、設定、全て自分→自由度が高い
  • 世界で一つだけのオリジナルドメインでの運営ができる
  • 勝手に広告が入らない
  • 検索エンジンの変更への対応がすぐできる
  • ペナルティのリスクを共有されない
  • 最終的にSEOに強いブログになる

  • デメリット


  • デザイン、設定、全て自分→手間がかかる
  • ブログが育つまではSEOに弱い
  • ドメイン代、サーバー代費用
  • レンタルサーバーの許容量が大きくない
  • htmlの知識が無いと潰滅的

  • まだまだあると思うが、こんな感じだろう。

    初心者であれば当然、スタートはレンタルブログからを推奨する

    まずはブログを楽しむということをして頂いて、興味があればオリジナルブログに挑戦してみよう。


    今回の記事では、各サービスの設定などまでは細かく解説していないが、流れはわかってもらえたハズだ。

    ドメイン取得や、サーバー設置などはまた別で解説しているのでチェックしておこう。

    人気記事

    1. スクリーンショット(2015-08-28 1.13.07)
      『Twenty Fourteen』テーマの詳細2014年のWP公式デフォルトテーマ。…
    2. スクリーンショット(2015-08-31 2.20.01)
      『INNOVATE HACK』テーマの詳細数あるテンプレートの中でもあなたのサイ…
    3. スクリーンショット(2015-08-28 17.04.35)
      『sydney』テーマの詳細これほど一撃の破壊力があるヘッダーは他に存在するだろうか…
    WordPressテーマ「INNOVATE HACK (tcd025)」 
    モッピー!お金がたまるポイントサイト
    PAGE TOP